HSBC香港 モバイルセキュリティキー(スマホアプリ)の重要度アップ

昨年末に怒涛のレギュレーション変更があったHSBCですが、

また判明したことがありましたのでシェアしたいと思います。

 

お題にもあるように、

以前からお伝えしておりますがHSBCのスマホアプリの重要性が上がり

もう完全にセットアップしておかないといけない状況になったと感じています。

 

今回判明した内容ですが、

インターネットバンキングの初期設定をするためには、

以前であればPCからHSBCのホームページを開き

右上にある「Log on」から

Register for personal internet banking」をクリックすると

設定画面に飛んだのですが、

 

いまは、まだ上記の画像のように

Register for personal internet bankingという記載はあるものの

クリックをするとHSBC HKアプリのダウンロードを促す画面になってしまいます。

↓の画面

 

 

そのため、まだインターネットバンキングを設定していない

またはインターネットバンキングのログイン情報を忘れてしまうなどして

一旦インターネットバンキングを閉鎖してしまったという場合には

かならずスマホアプリを設定する必要があるというわけです。

 

ただ今のスマートフォンは劣化するのが早く、

故障して使えなくなったりバッテリーがヘタるることで

初期化や買い替えする機会が多くなった気がします。

そのわりに端末価格がやばいくらい上がっているから困りものですよね。

わたしはiPhoneを使っていないのでまだ良いのですが、、、

 

とにかくそういったことから以前にもお伝えしたかと思いますが、

使えるのに古くなって乗り換えたスマホは全てのアプリを削除した状態にして

自宅で保管してHSBCアプリだけを入れておいて専用端末にすることによって、

メイン携帯が故障してもOKなうえに、劣化も遅らせることができるのでお勧めです。

スマホアプリの乗り換えサポートの依頼が無くなってしまうのは、

正直つらいところではありますが(笑)

 

 

そして最後に、

HSBCのアプリはかなりの頻度で手直しがされているようなので、

たまにアプリの更新が無いかをチェックしておくようにしましょう。

動作がちょっとおかしいな?

と感じたときにもチェックするようにしてください。

 

 

HSBCの口座でお困りごとがございましたら、

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事