HSBC香港 Masterデビットカードが発行できなくなった?

今週に入り、

またHSBC香港に関する新たな情報が判明したので

シェアさせていただきます。

 

非常に残念なことなのですが、

これまで無条件で発行が可能であった

Masterデビットカードの発行が出来なくなってしまったようです。

 

 

 

 

全ての方が対象ではなく、

現状確認できているのは日本居住者のみ。

 

香港に住んでいる方は勿論ですが、

現状確認できたところではマレーシアにお住まいの方も

発行が可能でした。

 

実は先週の金曜日に、

Masterデビットカードの発行サポートの依頼があり

対応したばかりだったため

発行申請が出来なくなったのは今週からだと思われます。

 

突然のことで

前回のブログでもご紹介しましたが

ペーパーゴールドの購入が出来なくなったことも併せ

提携する香港のスタッフさんに依頼し

直接HSBCの支店へ赴いていただいて

店舗マネージャーに状況を確認したところ

そのような報告は受けてはいないという回答でした。

摩訶不思議な状態です。。。

 

発行が出来なくなったという事で、

もしやすでに発行しているデビットカードも使用できなくなったのか?

という疑念がわきましたので、

すぐに近くのコンビニエンスストアへ行って

Masterデビットカードで毎日飲んでいる

ウィルキンソン炭酸を買いに行きました。

 

 

 

 

 

既に発行されているカードは利用可能でしたので、

一安心。。。

 

なぜ突然、このような状況になっているのか定かではありませんが

詳しい状況がわかり次第またご報告させていただきます。

 

とにかくペーパーゴールドの購入はまだしも

Masterデビットカードが発行できないというのは

困りますねぇ。

発行が出来ないという事は、

更新もされない可能性が出てきてしまう。

 

現在、私たちがサポートするお客様の中には

HSBCのデビットカードを使用して

海外投資の積み立てをされている方もいるので

出来れば何かの間違いであってほしい。

 

 

HSBCに関するお悩み事は

お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事