マーケット情報 円が反発!ドルインデックス下落と円の買戻し

この間、かなりの勢いで下落を続けていた円ですが、

ようやく円が切り返す動きになってきました。

 

ドル円の動きを見る前に

いつものようにドルインデックスを見てみましょう。

 

こうしてみると、

先週、チャネルラインの上限から飛び出したところはありましたが

概ねラインに沿った動きになっていますね。

そして、この二日間の下落によって前回の谷の安値を下回ったことから

100.7に向けて下落が続く可能性が高くなってきました。

 

そして、さらにドル円チャートを見る前に

 

 

ユーロドルとポンドドルのチャートです。

ドルが下落しているため両通貨ペア共に上昇しており、

特にポンドドルの上昇の勢いが強いのがわかります。

 

 

ではそろそろドル円チャートを見てみましょう。

 

 

先ほどのドルインデックスチャートと違って

こちらは上昇のチャネルラインが引いてあるわけですが、

上昇ピッチが速く、

チャネルの上限を抜け先月末に145円に引いた抵抗ラインにタッチし

このまま青いラインを抜けてくるかと思われたところで

ドルインデックスが下落してきたことでチャネル内に戻ってきました。

 

先ほどドルインデックスのところでお伝えしましたが、

ドルインデックスは再度下へ向けて動いているため

ドル円もそれに倣って下落をすることを考えると、

上記チャートで137円台後半に引いてある青いラインまでは

見ておくと良さそうです。

 

ちなみに昨今、円が独歩安になっていた関係で

ユーロ円やポンド円などのクロス円も戻ってきていますが

ドル円と違って戻りが鈍いのが見て取れます。

 

 

 

そして最後に、

ドルインデックスが下落していることから

ゴールドも戻ってきています。

ただ、7月に再び米国金利が上昇するとの見通しによって

戻りが弱くなっていますね。

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事