HSBC香港 重要な連絡を見逃さないために

HSBCの口座で問題が発生してしまう原因の一つとして、
HSBCからの通知を見逃してしまうという事があります。

普段から英語になじみのある方であれば
まったく問題が無いのでしょうが、
英語に苦手意識がある場合だと
受信ボックスにHSBCからのメールが届いていたとしても
無意識のうちに削除してしまったり、
クリックして開きはしたものの中身をよく確認せずに放置してしまう!
なんてことが起きてしまいます。

そこで、そんな方へ一つご提案があります。

HSBCから届くメールをすべて専用フォルダーに自動的に振り分けしてしまえば
見落とすこともなく無意識のうちに削除しなくなり、
一度開いたとしてもフラグを立てておけばすぐに見返すことができるようになる
というわけです。

私は基本、プライベートではヤフーメールを使用しているので、
Yahoo Mailを使用した設定方法をご紹介したいと思います。
Gmailやほかのフリーメール等でも同じようなことはできますので、
是非お試しください。

 

1.「HSBC専用」のフォルダーを作成する

メールを開き左側のメニューにある個人フォルダーの + をクリックします。

 

「HSBCからのメール」とでも名前をつけてフォルダーを作成しましょう。

 

2.振り分けるための設定を行う

メール画面の右上段にある歯車のマーク、設定を開きます。

 

設定画面の左メニューにある フィルター をクリックします。

 

+フィルター作成をクリックします。

 

Fromに以下のメールアドレスを入れていきます。

ここがポイント!HSBC@notification.hsbc.com.hk

HBAP@notification.hsbc.com.hk

hsbc.notifications@messaging.hsbc.com.hk

onlineservices@notification.hsbc.com.hk

donotreply@mail.hsbc.com.hk

カンマで区切って、すべてのメールを入れてしまう事もできるかもしれませんが
私はそのあたり詳しくないので安心のために一つずつ入れてみてください。

HSBCから届くメールアドレスは、
私が理解している限りでは上記の5つですが、
もし別のメールアドレスをご存じの場合には追加しておきましょう。
(ほかにもあるよ!という場合には教えてください)

移動先のフォルダーを先ほど作成した
「HSBCからのメール」
にして保存を押します。

 

 

以上でメールの振り分け設定は完了になります。

 

HSBCからの通知でお困りごとがございましたら、
お気軽にご相談ください。

 

ちなみに、
最近やたらと迷惑メールが増えてきたと感じるようになったため、
迷惑メールをそもそも受け取らないようにするために
迷惑メールフォルダーに届くメールアドレスを全て受信拒否設定しました。

 

すると、なんという事か
受信拒否設定をすればするほど迷惑メールが増えてしまっています。。。

以前は、一日に4,5件だった迷惑メールが、
今は土日を挟んだだけで100件を超えるまでに増えてしまいました。

同じタイトル、同じ内容で、
様々なメールアドレスから大量に送られてくる羽目に
これは単なる私の想像ですが、
受信拒否されると送った方もわかるので
ワザとそのメールめがけて大量の迷惑メールを送り付けてくるのではないか?
と思っています。

そのため、もう面倒なことはせずに
迷惑判定だけして迷惑メールフォルダーに入ってきたメールを
削除するだけにしようと思います。

一番いいのは、YahooやGmailなどのフリーメールを使用せずに
ドメインを取得して自分専用のメールを作れば良いのは理解しているのですが、
私もなかなか腰が重たいようです。

 

最後にもう一つ!

海外(オフショア)での積立を行っている場合にも
保険会社(RL360,フレンズプロビデント、インベスターズトラスト、サンライフ等々)
から様々なメールが届くことがあります。
どうでも良いような内容から、
非常に重要な内容まで様々です。

しかし、この保険会社からのメールについては
しっかりとしたIFA経由で契約しているのであれば、
気にする必要は一切ありません。

何故ならば、契約者にとって重要な連絡というものは
必ずIFAにも連絡が入るようになっており
基本はIFAのほうからお客さんへ日本語で連絡をするからです。

そのため、フレンズやRLからメールが来た場合にも
基本は無視していて問題が無いという事になります。
ただし、契約したIFAがいい加減なところだと
重要な連絡もよこさないことが多々あるため
後々大きな問題に発展することもあるというわけです。

そんなの事が起きないためにも、
IFAの選別は重要だという事です。
現在のIFAのサポートに満足していないという場合には、
一度ご相談ください。

 

関連記事